自然首都・只見  
     




企画展アーカイブ「ヒメサユリのすべて」
企画展アーカイブ「ヒメサユリのすべて」
 
会期:2021年6月5日(土)~7月26日(月)
会場:ただみ・ブナと川のミュージアム 2階ギャラリー
 本企画展は、2014年4月26日~6月30日に実施した企画展「ヒメサユリのすべて
」のアーカイブです。ヒメサユリは福島・山形・宮城・新潟の4県でしか生育が認
められていない、地域固有種です。中でも只見町は国内最大級のヒメサユリ自生地
として知られており、町内の様々な場所でその姿を見ることができます。
 只見町では、何故、これほど広い範囲にヒメサユリが自生しているのか、ヒメサユ
リの生態と只見の自然環境から解説します。これに加えて、ユリ科ユリ属植物の基
本的な知識の解説、ヒメサユリと他のユリの生活史戦略の比較も行い、ヒメサユリに
ついての理解が深まる内容となっております。本企画展が只見のヒメサユリを楽しむ
一助となれば幸いです。
 


自然観察会
―初夏の只見沢で渓畔林と雪食地形をみる―
自然観察会
―初夏の只見沢で渓畔林と雪食地形をみる―
 
日 時:2021年6月26日(土) 9:00集合-12:00現地解散
観察地:只見沢周辺(浅草岳登山道沿い)
集合場所:田子倉無料休憩所(国道252号線沿い)
持ち物:マスク、飲み物、行動食、雨具、長靴または登山靴
参加費:高校生以上500円、小・中学生400円(入館料・保険料込み)
    町内在住の小・中学生・高校生200円(保険料込み)
定 員:15名(要事前申込、締切日6月24日木曜)
申込先:只見町ブナセンター ☎0241-72-8355
 
※悪天候時や新型コロナウイルス感染拡大状況によって、中止もしくは時間を短縮
して行う場合があります。その際は、参加をお申込みいただいた方に事前にご連絡
いたします。
 



© Tadami Beech Center.