自然首都・只見  
     



只見の手工芸.pdf
■企画展アーカイブ
只見の手工芸
会期:2018年6月27日(水)~8月6日(月好評につき会期を延長します
会場:ただみ・ブナと川のミュージアム 2階ギャラリー
 今年度から今までに行った企画展を振り返るアーカイブ企画展を行います。第1弾は
手工芸をテーマにしたアーカイブで只見町の手仕事の伝統やものづくりについて紹介
します。
 【ブナセンター講座は聴講者多数で盛況のもと終了しました。】
■ブナセンター講座
工芸-自然と人をつなぐものづくり
講師 小林めぐみ氏(福島県立博物館学芸員)
開催日時 2018年7月1日(日) 13時30分~15時30分
会場 ただみ・ブナと川のミュージアム セミナー室
参加費 無料(但し、入館料が必要)
 自然からわけてもらった素材を活かしながら人の手が生み出す工芸は、自然と
人をつなぐ「ものづくり」です。「ものづくり」における自然と人との関係を福
島県内で見られる手工芸等をもとにお話しいただきます。



梁取の学びの森.pdf
■自然観察会
『ただみ観察の森』観察会 梁取の学びの森を歩こう!
 『ただみ観察の森』は、只見ユネスコエコパーク地域内の自然環境や野生動植物の現状を理解し、身近に触れてもらうことを目的とした場所です。
 梁取集落の背後に位置するこの森では、只見地域を代表する森林植生であるブナ林(二次林)を主として、あがりこ型樹形のミズナラ・コナラ、キタゴヨウの林も観察することができます。また、その森の様子から過去の地域住民による自然利用の歴史についてもうかがい知ることができます。
日時 2018年7月22日() 9時30分~12時
観察場所 『ただみ観察の森』 梁取のブナ林(学びの森)
集合   9時 明和振興センター(小林字上照岡1300)
参加費 高校生以上200円、小中学生100円(保険料を含む
持ち物 飲み物、天候により雨具、長靴
定員 20名 事前予約が必要です
申し込み・お問い合わせはブナセンターまで ☎0241‐72‐8355
※荒天時は中止することがあります。



大久保沢のブナ林を観察しよう.pdf
■自然観察会
浅草岳山麓 大久保沢のブナ林を観察しよう!
  浅草岳は只見町と新潟県境に位置し、雪により削られた荒々しい鬼ヶ面、ブナの自然度の高い森林が残り、日本三百名山やうつくしま百名山に選出されています。
 浅草岳の福島県側の只見沢登山道沿いにはトチノキやサワグルミなどの山渓畔林やブナの林が広がり、登山道入口からは春先の雪崩によって形成された雪食地形が卓越して見られます。今回の観察会では、ブナ林をはじめとした森林、そこに生育・生息する動植物について観察します。
日時 2018年8月5日() 10時~15時
観察場所 浅草岳 只見沢登山道沿い
予定コース 浅草岳只見沢登山口➔大久保沢の水場➔田子倉眺め
※距離、標高などはチラシをご覧ください。
集合   ただみ・ブナと川のミュージアム(9時30分)
参加費 高校生以上500円、小中学生400円(保険料を含む
持ち物 飲み物、昼食、雨具
定員 30名 事前予約が必要です
申し込み・お問い合わせはブナセンターまで ☎0241‐72‐8355
※コースは往復6kmと長く、足元の悪い所もあります。歩きとおせる健康な方の参加をお
  願いします。
※当日の状況により、折り返し地点を変更することがあります。
※悪天時は観察地を変更、または中止することがあります。

© Tadami Beech Center.